障害者雇用促進の為のキャラバン清掃事業

<事業骨子>

①企業が雇用している(または新しく雇用する)障害を持っている方に対し、

 専門的な清掃技術指導を実施する。

②1日当り3~5箇所の事業所・店舗を移動しながら清掃する

 「キャラバン清掃」を障害を持った方々とともに実施。

③技術指導のほか、恒常的に 

 1.現場までのアテンド 

 2.作業補助 

 3.完了確認・手直し補助 

 を実施する。

④医療機関・障害者就労支援事業者と情報を共有しながら、

 障害者の社会的自立を全面的に補助するとともに

 障害者個々人の健康状態・精神状態に応じたフォローアップ方法を雇い入れ企業に

 対して提案する。

 

キャラバン清掃とは

班長(当社指導員)の運転する車両に複数人の作業者(この場合障害者の方々)

が同乗し、1日に複数の清掃場所を移動しながら清掃して巡回するスタイルです。

 


この清掃スタイルは下記の点で就労障害者・雇用主にメリットがあります。

①当社指導員が常に指導・監督・完遂補助が行える。

②多店舗経営をしている企業・事業所数の多い企業にとっては

 全ての店舗・事業所に清掃員を配置する必要が無くなり、コスト削減につながる。

③弊社指導員の指示の元、専用の資器材や特殊洗剤・薬剤の使用が可能

④チームでの清掃作業のため柔軟なスケジュール組みが可能となる。
※急な体調変化などにも対応可能になります

各種支援機関との連携

①就労移行支援事業所「VISST」様との連携により
 「働きたい意思の有る障害者」の中から「当社事業にマッチする(適正のある)

  障害者」を選出して採用する事が出来、雇用後の定着率向上が期待できる

②医療機関「金沢QOL支援センター」との連携により

 体調・メンタル管理面でのフォローアップが可能

③福祉に特化した社会保険労務士事務所「池田人事労務研究所」との連携により
 各種助成金の活用を提案可能

上記3機関と情報共有を逐次実施し、障害者ひとりひとりに応じた就労状況を構築していきます。

例)
訪問メンタルケアサービスの利用提案
服薬指導/チェック
通院スケジュールの作成
就労スケジュールの作成
勤務内容への適正確認・内容変更検討

 

 

主な作業指導員

①猪俣 勲
ビルクリーニング技能士
病院清掃受託責任者
管理業務主任者
清掃歴25年の北陸における「キャラバン清掃」の産みの親とも言える人物であり、季節ごとの汚染差や特殊薬剤などにも造詣が深い。

②坂本 文吾
ビル管理士
病院清掃受託責任者
清掃作業監督者
統括管理者
空調給排水管理監督者
消防設備士
国際ロータリー2610地区金沢ローターアクト 2012-2013会長として定期的なボランティア活動を実施している。
また、様々な障害者の方々とともに富士山山頂を目指す「ダイバーシティ富士登山」に参画中

 

 

清掃クオリティを下げない為に

「障害者に清掃を任せて大丈夫なの?」という心配をお持ちの企業様が多い事は事実です。

弊社では様々な方向からクオリティをコントロールしていきます。

例)

①弊社作業員による定期的なリカバリー清掃

②カーペット防汚処理や水回り防汚コーティングなどを弊社が予め実施し、

 「汚れない環境」を創出

③狭い隙間、煩わしいコード類、机のレイアウトなどを変更し、

 「清掃しやすい環境」を創出

④TASKIプレウェットシステムやRCCドライピックシステムなど、最新のシステムを

 導入し、「簡単に」「確実に」「身体的な負担を軽減して」清掃できる環境を創出

 

 

障害者就労の現況

下記に列記するように障害者の就労状況は良いとは言えない状況にあります。

①「障害者の雇用促進に関する法律」において従業員50人以上の企業は2.0%以上

 の率で障害者雇用が義務付けられているが、石川県内では52.4%の企業が未達

 (実雇用率1.56%:全国平均1.65%)

 

②平成27年には上記法律の納付金(罰金)制度対象事業者が現行の「200人以上」

 から「100人以上」の企業に拡大され、雇用率未達により納付金を納める企業が

 増加する事が確実視されている。

 

③達成企業も障害者に対する監督や指導に振り回されているとともに、障害の程度に

 合わせた「特別メニュー」的な仕事の準備に追われている。

 

④企業からの健康面・精神面のフォローが少なく、障害者の職場定着率が悪い。

 (平成23年度の離職率52.2%)

 

当事業によって多くの障害者が清掃のプロとして各企業内で活躍し「雇用率のため」ではなく「戦力として必要な雇用」であると企業が考えるような環境が実現出来ればと考えている。

この現況を改善する一助となりたい、そう我々は考えております。

当事業に少しでも関心を持たれましたら、お気軽にご相談頂きたいと思っております。